身体への効果?美味しさ?失敗しない青汁の選び方

 

美味しさや飲みやすさで選ぶなら

美味しさを追求するなら、明日葉や大麦若葉の原料から作られた粉末の青汁は飲みやすく、まるで抹茶風味のようにいただけます。さらに成分表示を見て、極力こういった野菜のみを主原料にしており、添加物が少ないものを選ぶのがおすすめです。

 

食品添加物というのは、味を飲みやすくするというよりも原価をおさえるために入れられていることが多いのが実態です。

 

さらに、粉末の青汁ならフリーズドライタイプを選ぶようにしましょう。この場合熱を加えておらず酵素も減少していないので、高い栄養素を取ることができます。

 

入っている栄養素で選ぶなら

身体への効果を重視したいなら、ケールをそのまますりつぶして液体状にし、冷凍してある商品を選ぶと良いです。とくに栄養素が高い旬の時期に収穫してからスグに冷凍してあるので良質な栄養素がたっぷりとれます。

 

ケールのみを原料にしていれば、SOD活性の値も非常に高いので抗酸化作用が抜群です。もちろん野菜まるごといただくことになるので、しっかり原料をチェックするのは必須です。

 

なるべく無農薬が好ましいですが、しっかり残留農薬と放射能チェックがしてある青汁を選べば、安心して飲むことができるでしょう。